背景色

活用術GO=EN

トータルビューティーサロン カノン



代表 星野 令子さん

経営は1人でするもの?

松江町にある女性専用のエステサロン「トータルビューティーサロン カノン」。代表の星野令子さんは、開店から10年目の節目の年に、当所職員に何気なく声を掛けたことがきっかけで、事業を大きく飛躍させた。星野さんは経営について「何もかも1人でやらないほうがいい」と言う。

写真①

「私はお客さまと1対1で向きあう、この仕事が好きで、楽しくお店をやっています。売上は計画以上に上がっています。しかも、お客さまはいい人ばかり」と星野さんはにっこりと話す。

 しかし、2年前の今頃は、売上は思わしくなく、開店から10年目を迎えて、今後について悩んでいた。「サロンをどう経営していくかは、自分の問題だ」と考えていたが、「かわごえ産業フェスタ2017」で、職員の金澤と出会い話をした。

「金澤さんは真剣に話を聞いてくれました」と星野さん。金澤は美容系の経営に詳しい女性中小企業診断士を連れてきて、メニューについてなど、さまざまな助言を行った。さらに経営革新計画の作成を提案。3人で何度も打ち合わせを行い計画を練り、今年2月に承認された。「日々の業務に追われて、ほかのことに手が回らなかったので、ありがたかったです」と振り返る。

経営革新計画で作成した書類を基に今年5月、小規模事業者持続化補助金に申請し、見事に採択された。提出までに内容のブラッシュアップを何度か行い、金澤が書類の郵送締め切り日の前日に状況を確認すると、星野さんは締め切り日を誤って覚えていたことが発覚。何とか提

出し、新たなエステ機器導入により、メニューを増やすことができた。

 当所に入会した理由は、開店から2年後、現在の場所に移転する際に、補助金を使いたいと考えたからだ。補助金は条件が合わなかったが、ベテランの経営指導員がマル経融資の利用を薦め、融資を受けて無事に移転し開店できた。

 星野さんは「経営は自分ですることではありますが、何もかも1人でやらないほうがいいです。かかわってくれる人が頑張ってくれるから、私も結果を出したいという気持ちになって頑張れています」と話した。

お客さま目線でサポート 金澤 麻紗子 から メッセージ

星野さんはバイタリティあふれるすごい方。常に現状の分析を行い、課題解決に向けさまざまな工夫を凝らした取り組みをされています。いつも前向きに取り組まれているので、お店を訪ねるたびに努力の跡が見えます。少しでもお役に立てていることはとても嬉しく思いますし、これからもお手伝いできることがあれば全力で応援したいと思います。



トータルビューティーサロン カノン

住所:川越市松江町1-21-4 オークハイツ川越102

TEL:090(8047)6231

HP:https://kanon-beauty.com/

事業内容:完全予約制の個室プライベート空間で、 剥けないハーブピーリング、痩身トリートメント、 腸セラピー、筋膜デトックストリートメントなど

営業時間:10:00~21:00  ※時間外は要相談

定休日:不定休駐車場:1台

写真②