合格証明書の発給

「合格証明書」とは?

就職や進学、試験等で合格した事実を証明する為の提出書類として、有料で交付する書類が「合格証明書」となります。

【合格証明書の発給に関する制限事項】

合格証明書は、合格証書の番号が記載されるため、合格証書が発行されないと証明書の発給ができません。
その為、最新の受験回の合格証明書については、申請日に関わらず、合格証書引渡日以降に合格証明書の作成・発給を行います。

「合格証明書」の発給手数料

合格証明書の発給にあたって掛かる手数料は下記の通りです。

検定種別1通当たりの発給手数料(税込)
日本商工会議所検定試験
商工会議所ネット試験
1,050円
東京商工会議所企画検定試験1,230円

「合格証明書」の発給にかかる日数

検定センターでは、合格証明書の発給に当たり、必要な書類が届いてから営業日換算で7日~10日お時間をいただいております。
なお、至急発給・当日発給は承っておりません。(センター窓口にお越しいただいても、発給までには所定のお時間を頂きます。)

「合格証明書」の発給申請方法

  1. 合格事実の確認を行う
    合格証明書の発給に当たっては、合格事実の確認が必要です。
    下記の情報をご用意の上、FAX(049-225-2101)か上部「お問い合わせ」リンクにあるメールフォームをお使いください。お問い合わせの際は、「合格証明書 申請依頼」と明記してお問い合わせください。
    受けた検定試験の種類と級
    受けた試験の試験回または時期
    受けた試験会場(川越商工会議所以外の商工会議所で受験された場合は、申し込みをした商工会議所名も含めてお教えください)
    合格証書番号
    受けた時のお名前(合格後に姓名が変わっている場合は、必ずお知らせください)
    生年月日(合否確認の際、個人を特定するのに必要となります)

    【注意】
    下記に該当する場合、合格事実の確認に時間が掛かる場合があります。

    • 合格した試験回もしくは日付、試験会場が不明確な場合
    • 他の商工会議所で受験した場合(急ぎの場合は、受験された商工会議所に申請された方が早く発給されるケースが多いです)
    1. 必要な書類を送付する
    2. 検定センターから合格事実の確認連絡が来ましたら、下記の書類を封筒に入れてご送付ください。
      1.手数料1,050円 郵便局で発行している郵便定額小為替(何も記入しないでください)
      2.顔写真付き身分証明書のコピー(モノクロ可)
      3.送付先の郵便番号・住所・氏名を書いた6~8cm四方の紙(当所で用意する返信用封筒ラベルに貼り付けます)
      4.合格時と現在で姓名が変わっている場合、変更を確認できる書類のコピー

      送付先 〒350-8510 埼玉県川越市仲町1-12 川越商工会議所検定センター 宛

      【注意】
      ☆必ず合格事実の確認が終わってから送付してください。合格していない場合、証明書の発給ができません。
      ☆封筒の表に「合格証明書発給希望」と書いてください。
      ☆必要な書類が検定センターに届いた時点から、証明書の作成を含めた発給作業を開始します。