労務相談・労働保険事務委託

労働保険(労災保険と雇用保険)への加入手続きや保険料の納付手続き、雇用保険の被保険者に関する手続きなど、専門の担当者を置くことのできない中小企業事業主にとっては、労働保険事務の処理は負担となることが少なくありません。
このような事業主の事務負担を軽減するために、商工会議所では、事業主に代わって労働保険の事務処理をいたします。
また、経営上の労務問題についての相談をお受けしています。

  • 事務委託のメリット
  • ・労働保険に関する各種書類の作成や手続きの手間が省けます
    ・労働保険に加入することができない事業主や家族従業員も、労災保険に特別加入することができます
    ・保険料の多少に関係なく、年3回に分けて納付ができます
    ・労働保険料の納付には、コンピューターシステムによる自動振替が利用できます

  • 労働保険とは?
  • 労働保険とは、労災保険と雇用保険の総称で、政府が管理、運営している保険です。労働者を1人でも雇用する事業主は業種のいかんを問わず加入手続きをとり、労働保険料を納めなければなりません。※労働災害が発生した場合、健康保険は使えませんのでご注意ください。

  • 労災保険とは?
  • 労働者が業務上の事由または通勤によって負傷したり、病気に見舞われたり、あるいは不幸にも死亡された場合に、被災労働者や遺族を保護するために必要な保険給付を行うものです。

    • 雇用保険とは?
    • 労働者が失業した場合および労働者について雇用の継続が困難となる事由が生じた場合に、労働者の生活および雇用の安定を図るとともに、再就職を促進するために必要な給付を行うものです。

     

    「労務相談・労働保険事務委託」に関するお問い合わせ

    川越商工会議所ウェスタ川越オフィス内 労働保険事務組合 ☎049-265-8860