GS1事業者コード

<重要>申請方法の一部変更(ネット申請の追加)について

GS1流通コードは、平成27年10月1日(木)13時より、インターネットで申請ができるようになりました。

そのため、「バーコード利用の手引き」の販売を9月30日(水)にて終了いたしました。(当面はお手元にあります「バーコード利用の手引き」は、利用が可能です)

なお、「バーコード利用の手引き」に代わる「はじめてのバーコードガイド」については、10月1日(木)の会議所業務開始から配布を開始[1社1申請あたり1部限りで無料です]しますが、10月1日(木)から申請にかかる手数料も変更となります。[旧の申請書で付属する「バーコード利用の手引き」に付属の申込書を使う場合は、「バーコード利用の手引き」に掲載の料金にてご申請ください。]

GS1事業者コードについて

日常目にする商品など、多くのものに表示されているGS1コード(バーコード)。このGS1コードは、POSシステムをはじめ、受発注システム、棚卸、在庫管理システムなどに広く利用されています。GS1コード(バーコード)を流通現場で使用するには、一般財団法人流通システム開発センターへのGS1事業者コードの登録が必要です。
川越商工会議所では、GS1事業者コードの新規登録申請・更新申請の受付を行っています。
※平成24年4月より、「JAN企業コード」は「GS1事業者コード」へと名称変更いたしました。
※GS1事業者コードはお客様の申請に基づき、一般財団法人流通システム開発センターが付番し、管理します。全国の商工会議所は申請のサポートおよび受理を委託されています。

新規登録申請について

1.川越商工会議所にて「はじめてのバーコードガイド」(無償です)をご入手いただくか、こちらのサイト ((一財)流通システム開発センターの運営するサイトです)にアクセスしてください。
※「はじめてのバーコードガイド」の巻末に登録申請書と申請料の振込用紙がついています。
※「はじめてのバーコードガイド」内の新規申請用紙をご利用の場合は、申請手続きのサポートをさせていただきますので、事前にご連絡の上、窓口までお越しください。
2.登録申請書に必要事項をご記入してください。
※10月1日から、旧式の申請書も含めて訂正印以外の捺印が不要になりました。
3.登録申請料を金融機関にてお振り込みください(登録申請料は、業種と年商により異なります)。詳しくはこちら(流通システム開発センターのページに移動します)
4.振込金(兼手数料)受領証のコピーを登録申請書の表面の指定箇所(旧式の登録申請書については、裏面の指定箇所)に貼り付けてください。
5.登録申請書を窓口にご持参ください。
※郵送での新規登録申請については、書類の記入間違いの際に訂正をしていただく必要があることからお断りしております。下記問い合わせ先に申請書を持参する旨のアポイントを取って、ご来所ください。
6.約2週間後、お客様のもとに郵便で登録通知書が届きます。

更新申請について(3年ごとに必ず更新申請が必要です)

1.更新申請書と申請料の振込用紙が、有効期限が切れる約1ヶ月前に一般財団法人流通システム開発センターから送られてきます。
2.印字の内容を確認し、変更があれば修正してください。
3.更新申請料を金融機関にてお振り込みください(更新申請料は、業種と年商により異なります)。詳しくはこちら(一般財団法人流通システム開発センターのページに移動します)
4.振込金(兼手数料)受領証のコピーを更新申請書の表面の指定箇所(旧式申込書については、裏面の指定箇所になります)に貼り付けてください。
5.更新申請書を窓口にご持参またはご郵送ください。
郵送先:〒350-8510 川越市仲町1-12 川越商工会議所バーコード担当宛
6.当所で受付をした後、日本商工会議所を通じて流通システム開発センターに書類がわたり、お客様のもとに郵便で更新通知書が届きます。

川越商工会議所では、毎月18日をメドにして更新申請書類を日本商工会議所に一括発送しています。(新規申請については、書類を受け取り次第処理しますので、この限りではありません。)その為、更新申請をしてから更新通知書の到着までお時間をいただいていますので、予めご了承ください。

「GS1事業者コード」「バーコード」に関するお問い合わせ

経営支援部経営支援グループ ☎049-229-1850

一般財団法人流通システム開発センターGS1事業者コード担当 ☎03-5414-8511