電子認証

電子証明書は、従来役所まで出向いて行ってきた公共入札や納税申告(e-Tax)などの行政手続きをオンラインで済ませることができる機能を有しています。つまり、本人確認ができないオンラインでの各種行政手続きなどを行う本人を特定するために必須となる証明書です。いわば「オンライン版印鑑証明書」ともいえるでしょう。

電子証明書発行取次サービス

川越商工会議所では、提携している電子証明書を通常料金より割安な料金(商工会議所会員料金)で、ご提供しています。商工会議所会員料金を利用されるには、割引クーポン券、クーポンコードが必要となります。必要な方は下記連絡先(企業支援課IT推進担当)までご連絡ください。

なお、当所で取り次ぎしている電子証明書は、用途別に以下の3種類があります。
料金などについては日本商工会議所ホームページをご覧ください。

    • TDB電子認証TypeA(旧タイプ1-Aに相当)/株式会社帝国データバンク

電子入札コアシステム(埼玉県や川越市で使用している「埼玉県電子入札共同システム」はこのコアシステムを使用しています)に対応した電子証明書(ICカードタイプ)を発行するサービスです。サービス、申込方法等の詳細については、同社ホームページをご参照ください。
 

    • 「セコムパスポート for G-ID行政書士電子証明書」(旧タイプ1ーGに相当)/セコムトラストシステムズ株式会社

唯一の行政書士向けの電子証明書で中央官庁や地方公共団体の「電子申請・届出システム」、「電子入札・開札システム」、「電子申告・納税システム」に対応しています。サービス、申込方法等の詳細については、同社ホームページをご参照ください。
 

    • 「セコムパスポート for G-ID 一般向け電子証明書」(旧タイプ1-Eに相当)/セコムトラストシステムズ株式会社

電子政府の電子入札、電子申請、電子納税等において利用することができます。中央官庁や地方公共団体の「電子申請・届出システム」、「電子入札・開札システム」、「電子申告・納税システム」に対応しています。サービス、申込方法等の詳細については、同社ホームページをご参照ください。
 

「電子証明」に関するお問い合わせ:

川越商工会議所 経営支援グループ TEL:049-229-1850