県立川越工業高校電車班の皆さんがギネス世界記録認定のご報告に来所されました

埼玉県立川越工業高校は、11月3日にパナソニック株式会社とともに乾電池を動力とした車両で世界最長距離の鉄道走行に挑戦し、ギネス世界記録に認定されました。

 11月10日、同校清水雅己校長先生をはじめとする電車班13名の皆さん、担当教員の皆さんが当所に記録認定のご報告に来所されました。

 電車班リーダーから「地域の皆さまの応援のおかげで成功することができました」と報告があり、当所竹澤専務理事代行に挑戦を記念して舞台となった由利高原鉄道(秋田県)が発行した記念乗車券が手渡されました。

 当所竹澤専務理事からは「今回の成功は大変素晴らしいことです。ぜひ次の挑戦に向かって頑張ってください」とエールを送りました。

 当所では引き続き様々な場面で、川越工業高校と連携、協力を深めてまいります。

kawagoekogyo01 kawagoekogyo02