【当日参加可能です】「ちがい」に寄り添うおもてなしセミナー(3/12開催)

川越市にも国内外から多くの方がお越しになることが予想されており、人種や国籍、障がいの有無などにとらわれない「すべての方」に対する「おもてなし」への取り組みが求められています。

そこで、東京2020開幕500日前にあたる3月12日に、障がいとスポーツをテーマに講演会を行います。東京2020コンセプトの1つ「多様性と調和」を実現するために、私たちが出来ることは何かを考えるきっかけにしていただければと思います。

また当日は、経済産業省が「おもてなし」を「見える化」することを目的に創設した制度についての説明会を行います。ぜひご聴講ください。

このセミナーは、「東京2020応援プログラム」の認証を受けています。

 

セミナー概要

日時:2019年3月12日(火) 18:30~20:30

定員:100名

参加費:無料

会場:ウェスタ川越(2F活動室1・2)(川越市新宿町1-17-17)

第1部:障がいを乗り越えて(障がいとスポーツ)

■東京2020コンセプト「多様性と調和」とは・・・
■障がい者の全体的状況について(種類・人数等)
■川越市の障がい者支援について
■パラリンピックとは・・・

講演~我が身一つで二人の人生により前向きへ~

■自己紹介(自身の障がいについて)
■障がいを有して不便なこと
■障がい者スポーツとの出会い
■東京2020のその後の目標

講師:三國 文敬  氏(キャプラン株式会社 ヘルスキーパー )

(プロフィール)
北海道旭川市出身。30歳頃歯科技工士としての独立開業を目前に突然、進行性眼圧異常の緑内障と診断を受けた。
引きこもり落ち込んだ時期を乗り越え、現在は、国家資格を取得し、企業内でマッサージ師として勤務する傍ら、マラソンを楽しみ日々レースに挑戦している。

第2部:おもてなしを見える化するために・・・

■おもてなし規格認証について
■おもてなしスキルスタンダードについて

 

お申込について ※お申し込みは2月1日から

当日、会場に直接お越しください

1.ウェブサイトからのお申込
こちらのサイトの申込フォームに必要事項をご記入ください。

2.FAXでお申込
こちらから申込書(PDF)をダウンロードして必要事項を記入の上送信してください。
(送信先:FAX:049-223-3362)

※ご記入いただいた個人情報は、本事業の運営のために利用し、講師を含む関係者が共有いたします。また本事業に関連する情報提供以外には二次利用しません。

 

主催:川越商工会議所 共催:川越市

 

問合せ

川越商工会議所 会員サービスグループ
電話 049-229-1820
FAX 049-223-3362
Eメール info@kawagoe.or.jp
午前9時~午後5時15分(平日のみ・土日祝日休業)